2021-10-08|面会再開のお知らせ 詳細

マタニティタッチ教室

新型コロナの影響で休止しております

マタニティタッチとは

マタニティタッチはお腹の中の赤ちゃんとコミュニケーションをとる手法です。マタニティタッチは妊婦さんを応援し、出産のための『身体づくり』をサポートしていきます。

ママの不安や恐怖を少しでも軽減するために行います。お腹の赤ちゃんを身近に感じるように、体の変化を感じる時間を作ります。

マタニティタッチを行うことでママのホルモンバランスも整い、お腹の赤ちゃんとも調和が取れると言われています。

赤ちゃんがお腹の中にいる時からマッサージしていると・・・

お腹の中から親子のコミュニケーションが始まっていると、赤ちゃんは愛情を持って接してくれる人と目を合わすことができ、人を信頼して穏やかに自分の気持ちを表現すると言われています。ママやパパも赤ちゃんの表情の変化や気持ちを感じられるように、親として成長していきます。

赤ちゃんを育てるということは、同時に親の人としての力も育てられていきます。赤ちゃんは胎児や新生児の頃から、人の気持ちや周りの状況を感じ取る力を持っています。

ママやパパがコミュニケーションを重ねることで、赤ちゃんの心は成長を促されていきます。

  • 第2週:胎児の成長・タッチの意味と効果について・マタニティのスキンケア・妊娠線についてなど
  • 第4週:マタニティに起こる症状とタッチ・タッチケア・ハンドマッサージなど
  • 第5週:ワークショップ実技・朗読など

講師:植田正美

1968年生 裾野市在住 2児の母

静岡県東部にて親子のスキンシップの大切さをお伝えしています。2007年より教室を開講。以来700組以上のママとベビーちゃん達に出会い、マタニティタッチやベビーマッサージの素晴らしさを伝えてきました。